BLOG

ブログ

トレーナー研修2

皆様、こんにちは。

肩の筋トレが一番好きな森本です!

本日も、自身のトレーナー研修についてお伝えいたします!

前回の僕のブログでお伝えしたように8月末より、セッションシミュレーションが始まりました。

セッションシミュレーションとは、実際のセッションのようにゲスト役の方の目的に合わせたエクササイズを選び、指導するというものです。

セッションシミュレーション中は、内野トレーナー、新井トレーナー、八谷トレーナーが見て、正しい指導ができているか厳重なチェックがあります。

主なチェック項目としては、

・デモンストレーションのクオリティ
・動作エラーの修正方法
・説明内容
・キューイング
・声のトーン
・コミュニケーションスキル

といったことが挙げられます。

そしてセッションシミュレーション終了後に、たくさんのフィードバックをもらうので、毎回のフィードバック時に自身の課題がたくさん浮き彫りになります。

自分の1番の課題は、エクササイズを行う理由をゲスト役の方の目的に合わせてわかりやすく伝えることです。

そのためには、

「頭で理解して上手くアウトプットすること」

が大切だと思っています。

これが身につけば、

「あなたにとってこのエクササイズは必要です」

という説明ができるようになると考えました。

そのため、時間があれば1人で話す練習をしています。

どうすれば上手く伝えられるか、試行錯誤の日々を繰り返しています。

困難ではありますが、自分が指導したエクササイズによってゲスト役の方が効果を実感してくださったときの喜びは計り知れません!

1つずつ課題を克服し、少しでも日々精進できるように頑張りたいと思います!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!